早いもので、6月も今日で終わってしまいます。
塔婆業界は6月、7月、8月が1年で最も忙しい時期となります。
数ある塔婆業者の中で、弊社を選んでご注文を下さったお客様に、本当に感謝、感謝であります。



この時期は、複数のご注文が重なり、比較的短納期の物件が多いため、内心ヒヤヒヤ、ドキドキの毎日が続きます。
このブログで何度も書いていますが、忙しさを意識しすぎると、忙』という字の如く、心が無くなり仕事が雑になってしまうので、極力いつも通り、常心で仕事に臨むようにしています。
・・・とは言っても、やっぱり焦る時は焦ります。
人間だもの。



ただ、忙しさに甘んじて、製品の質が落ちるような事は絶対にあってはならない。
仕事のスケジュールが過密なのは、こちらの都合であって、そんな事はお客さんにとっては全然関係ない事ですし、言い訳にはなりません。
先ほど、平常心と言う言葉を使いましたが、どんな状況であれ、製品の質を安定させる事は忘れずに心掛けていきたいと思います。



この時期になると、思い出す事があります。
まだ、この仕事を継いで間もない時期の事です。
当時ハナタレ小僧だった僕は(今もか・・・。)、この時期ほとんど休めない事にストレスを感じ、もう仕事はいいから休みたい!』とボソッと呟いた事があります。
すると、それから数日後に仕事がピタッと止まり、いきなり暇な状態に・・・。
ゾ~ッですよ。
言葉には力が宿っていると言われています。
言霊という奴です。
仕事が暇になってしまったのは、偶然の事だったかもしれませんが、僕はこの時、言霊の怖さを知りました。
それと同時に、仕事があって当たり前という感情は、絶対に抱いてはいけないという事も感じたのです。
仕事があるという事だけでも本当に有難い事です。
当時はそれを分かっていなかったんですね。
タイムマシンがあったなら、あの頃にタイムスリップして、当時の自分をフルボッコにしてやりたいです。
『甘ったれんな!この野郎!オラオラオラオラ!』って。



あと2ヶ月忙しい時期は続きますが、忙しいと思える事に感謝、仕事を頂ける事に感謝して、体調を崩さぬようユンケル片手に頑張りまっせ!





下のバナーをクリックして頂けると応援票につながります。
是非ワンクリックに御協力下さい!

にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ


遠藤産業ホームページはこちら