今日から3月突入です。
ここ数日、雨が降り続いており、また肌寒い日に逆戻り。
先週の暖かさは何だったんだ!
まさに三寒四温ですね。



さてさて、たまには作業日報的な内容も書きましょう。
本日は4尺塔婆(白松材)の加工と、3尺間伐材塔婆の加工と印刷作業を行いました。
気温も低いせいか、スクリーン印刷時のインクが乾きにくく苦労しました。
半乾きのまま塔婆を取り込むとどうなるか?
重なった塔婆の裏面に、印刷の文字が写ります。
そうならない為には、インクをしっかりと乾燥させることが必要になります。




DSC_0005








(印刷した間伐材塔婆です)




弊社の間伐材塔婆檜と杉が混合したものですが、にはフィトンチッと呼ばれる物質が、他の樹木に比べ、特に多く含まれているそうです。
フィトンチッドには、脱臭、消臭、抗菌、防虫等の作用があります。




突然話が飛びますが、『エイジングノート』ってご存知ですか?
なんとなくお洒落な響きですよね。
ちなみに、これって加齢臭の別名です。
くだらない疑問ですが、毎日を加工し続けたとしたら、脱臭・消臭作用で加齢臭とかしなくなるんだろうか?





下のバナーをクリックして頂けると応援票につながります。
是非ワンクリックに御協力下さい!

にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ


遠藤産業ホームページはこちら