外国産の木材だけでなく、地元の間伐材も有効に利用し、森を育てる事に少しでも協力できれば・・・という趣旨のもと、弊社の新たな取り組みとして行っている間伐材塔婆。(詳しい趣旨に関してはコチラの記事をご覧下さい。)



おかげ様で、間伐材塔婆の趣旨に御賛同下さるお寺さんの輪が少しづつ広がりを見せております。
本当に有り難い事です。



そんな中、本日は既存のお客様から間伐材塔婆の御注文を頂きました。
今回のお客様も、今までは従来の塔婆(白松材)を使って頂いておりましたが、『先祖供養で森と自然を守り、育てる』という趣旨に御賛同して下さり、この度、間伐材塔婆をご使用して頂く運びと相成りました。



お客様の中には、他の寺院様に間伐材塔婆の推奨を始めとした、様々な情報発信やお声掛けをして下さっている御住職様達がいらっしゃいます。
そういったお客様の御尽力、本当に有り難い事であります。
ただただ感謝です。



間伐材塔婆は、通常の塔婆(白松材)と比較して、死に節が抜けて出来た
埋め処理の作業等が発生する為、加工に時間が掛かります。
今後、穴埋め処理を更に効率的に出来る様に工夫し、加工時間短縮を目指します。
また、現状、間伐材自体の供給と乾燥に時間が掛かるので、材料の在庫数を増やし、より安定した材料確保に努めます。





ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押してやって下さいませ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
富士山周辺地域情報サイト【ふじでこ】

遠藤産業ホームページはこちら