ある業者さんから営業の電話がありました。
塔婆材を扱っている業者さんです。


『年間どれくらいの本数を使ってます?』
『いくらなら買ってくれます?』
『現在はどれぐらいの金額で購入されてます?』
『お安くしますから買ってください!』


本数や値段の事ばっかり・・・。
コスト面のみで考えれば、値段は安いに越した事はありません。
でも、僕ら求めているのはちょっと違うんだよな~。
『材料の品質は確かか?』
『安定した供給が可能か?』
まずそこの2点がポイント。
それがクリア出来て、初めて値段の交渉が始まる・・・。
安かろう悪かろうじゃ困りますしね。


とりあえず見本として塔婆材のサンプルを要求したら
『そんな物はありません。』・・・の回答。
ひょっとしたら、この業者さんの材料は品質も良いかも知れません。
でも、何と言うか、僕の考えとベクトルが違うというか
うまく説明できないけど、直感的に何か合わないって気がしたので
丁重にお断りさせて頂きました。




ランキングに参加しています!
ワンクリックにご協力お願いします!


にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
にほんブログ村