『あなたのライバルは誰ですか?』という質問に、皆さんは何と答えますか?


僕は迷わず自分と答えます。
格好つけてる訳でも何でもなく、弱い自分に勝てない以上、他の誰にも勝てる訳がないからです。
僕の場合の弱い自分・・・やる時はやるけど、やらない時は全くやらない、飽きっぽい、物事追い込まれてからでないと動かない、面倒くさい事は後回しにする、等々、前よりは少しはマシにはなりましたが、まだまだ時々こいつらが姿をヒョコッと現します。


欠点や弱さは自分で認めない限り、直らないそうです。
負けは認めたくないですが・・・
時々自分が弱い自分に負けているという事実はこの際認めます。
その上で、今読み始めた本があります。


『自分を越える法』 ピーター・セージ著
もっと自分を変えなきゃなー、なんて思いながら書店をフラフラしていたら、偶然この本が目に入りました。
ピーター・セージという人は、世界No1コーチのアンソニー・ロビンズの最年少トレーナーであり、22社を経営する世界的な経営者なんですって。
恥ずかしながらピーターは勿論の事、世界No1コーチのアンソニーという人物が誰なのか、僕は知りません。
K-1のピーター・アーツなら知っていますけど。
まあ、題名に惹かれた訳ですから、誰が書いていようが、この際関係ないです。
この本は大きく分けて5つの法則で構成されており、、ビジネスマンとして参考になるポイントが多数書かれているようです。


まだ読み始めたばかりですが・・・
成功へのたった一つの答えは不安定感に対処する能力を持つこと』、『行動のさなかで恐怖は消える』というポイントが印象に残りました。
ただ、どんなに良い本を読んでも、それを自分が実践しない限り全く意味は無いです。
知っているしているでは全然違いますからね。
読んだら実践して、弱い自分を絶対越えてやろうと思います。



5168cVpl5aL__SS350_





ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押してやって下さいませ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
富士山周辺地域情報サイト【ふじでこ】

遠藤産業ホームページはこちら