今日は『冬至』です。
昔は冬になると食料が手に入りにくかった事から、冬至の日は別名『死に一番近い日』と言われていたそうです。


本日の作業場の気温は5度・・・。かなり寒かったです。
まさに『死に一番近い日』にふさわしい寒さでした。
寒い時期は手がかじかみ、木工機械で作業する際は、特に注意が必要です。
手を怪我して、包帯巻きながら年を越すなんて冗談じゃありません。
残りの数日間、気を引き締めて作業にあたり、健康体で新年を迎えたいと思います。


さて、昔から冬至の日に栄養価の高い南瓜を食べたり、その香りに邪気を払う力があると言われる柚子湯に浸かると、1年間無病息災で過ごす事が出来と言われております。
実際にそういった行事をやっているご家庭も多いのではないでしょうか?
他にもこんな言い伝えが・・・。
人参(にんじん)、蓮根(れんこん)、銀杏(ぎんなん)など、『ん』が二つつく食べを冬至の日に食べると出世すると言われています。


しかし・・・
南瓜、人参、蓮根、銀杏、どれもこれも、正直あまり好きではありません・・・。
むしろ嫌いです!出世はしたいですが、嫌いです!
かろうじて、南瓜は天ぷらにしてもらえれば食べられますよ。
そういう面倒くさい男なんです・・・。


私の妻は、最近の若い者にしては珍しく、昔からの言い伝え等を忠実に守っています。僕自身、昔からのしきたりなどは、そこそこ重んじる人間ですので、そういう事に理解のある妻で感謝しています。


しかし!それとこれとは話が違います。
昨年の冬至、我が家の食卓には『人参と蓮根の煮物』が用意してありました。
正直、煮物も好きじゃないのよね・・・私。
おまけに人参と蓮根の最凶コラボ。
あれには参りました。
眉間にしわを寄せながら食べた記憶があります。


今宵は一体どんな料理が食卓に並んでいるのでしょうか?
何かの間違いで、味噌ラーメン大盛り、餃子を添えて・・・
なーんて事になってくれないか、一縷の望みをかけております。



6436ec6f



こーんな感じで・・・。





ランキングに参加しています。
下のバナーをポチッと押してやって下さいませ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ
富士山周辺地域情報サイト【ふじでこ】

遠藤産業ホームページはこちら