本日は朝一番で市内のお客様に納品。
納品を済ませ、車のエンジンを掛ける。


キュルキュルキュル・・・・。
エンジンが掛からない。


キュルキュル・・・。
やはり掛からない。


その後も何度か試したが、最終的にはセルすら回らなくなった。
俗に言うバッテリー上がりである。
ガッデム!!!!!
まるで映画のワンシーンのように、ハンドルを手で叩いてみた。
秋なのにルームミラーに映る自分の顔は焦りからか妙な汗でテカりまくっている。


幸いな事に、普段お世話になっているディーラーのすぐ近くだったので、電話して救助を求める。
土曜日という事もあり、すぐには対応できないかも知れないが折り返し電話するとの事。



DSC_0850



暇なので、しばし秋空をボーッと眺めてみた。
携帯の着信音が鳴り、今から向かうとの連絡あり。
数分後、救助キットを携えてディーラーの方が来てくれた。
当初の予想を上回る実に素早い対応。
この時、ディーラーの方が仏様に見えた。


その後、無事にエンジンは掛かり、ディーラーの方は爽やかな笑顔で帰って行った。
土曜日という事もあり、恐らくディーラーはかなり混雑していたと思われる。
それにも関わらず、早急な対応をしてくれた事に頭が下がる想いと、サービスの姿勢を改めて学ばせて頂いた。


HONDAさん、有難う。






遠藤産業ホームページはこちら